写真付きクレジットカード

せっかく三井住友VISAカードを作成したなら、利用したいサービスが写真付きクレジットカードです。

例え不正利用にはクレジットカードの補償があると言っても、不正利用されないのが一番です。写真付きクレジットカードは、サインのある裏面に写真が追加されますので、多少なりともセキュリティは上がります。さすがに白人や黒人が日本人のカードは使いにくいと思います。

写真があっても、実店舗ではなく、ネット通販で利用されれば意味が無いと思われるかもしれませんが、利用履歴はカード会社でモニターされています。

例えば、日本人が滅多に使わないサイトやその人が使いそうにないサイト、高額商品を連続して利用するなど、明らかに不審な履歴があると、本人が気づく前にカード会社から連絡が来てストップがかかります。

対面販売での不正利用を減らすには、写真の有無は効果があるのではないでしょうか。

切り替え手数料は無料です。年会費も写真有り無しで変わりません。ただし、全てのカードが対象ではなく、以下のカードのみ対応しています。

・三井住友プラチナカード
・ゴールドカード(年会費:税抜10,000円+税)
・プライムゴールドカード(年会費:税抜5,000円+税)
・エグゼクティブカード(年会費:税抜3,000円+税)
・クラシックカード(年会費:税抜1,250円+税)
・クラシックカードA(年会費:税抜1,500円+税)
・アミティエカード(年会費:税抜1,250円+税)
※年会費は、初年度無料、条件により翌年以降無料、または割引きになります。

一般の方は、三井住友VISAクラシックカードがお薦めです。(クラシックカードAは、クラシックカードの旅行保険を手厚くしたカードです。アミティエカードは女性専用カードです。)

また、最初から写真付きのクレジットカードが発行できるのではなく、一度ノーマルカードを発行してから、希望者のみ写真付きクレジットカードへ変更できます。手続きのみで切り替え可能で、特に審査はありません。

»三井住友VISAカード