三井住友VISAカード

VISAカードなら三井住友VISAカードが一押しです。年会費が必要(初年度は無料)ですが、メインカードとして持って行くなら三井住友VISAカードをお薦めします。

※年会費は条件により無料にできます。

国内で使用する分には、年会費無料やポイント還元率などで選べばいいと思いますが、結局、海外で使用する場合は、トラブルに合った時のサポート力になりますので、三井住友VISAカードのような大手で1枚作成しておくと便利です。(サポートが良くないと評判の所もありますので)

メインカードは三井住友VISA、2枚目、3枚目に持っていくカードを年会費無料やポイント還元率などに選ばれてみてははどうでしょうか。

現在は、海外キャッシング用にクレジットカードを持参する方も多いと思いますが、三井住友VISAカードは支払日に一括返済になります。

これは当たり前のよう見えて重要な部分です。

例えば、通常国内での使用は一括返済のクレジットカードでも、海外でのキャッシングは自動でリボ払いに切り替わるカードなどがあります。

リボ払いは、通常よりも利息が必要になりますので、支払額は増えます。これを避けるために、繰り上げ返済などを利用するのですが、これも色々と面倒なことがあります。

繰り上げ返済は、ATMからの返済しか受け付けないカードや、電話代が有料だったり、銀行振込手数料が必要だったり、わりと手間と手数料がかかります。長期滞在では、そもそも帰国しませんので、繰り上げ返済方法には制約がかかります。

そのため、海外長期滞在予定者は、お持ちのクレジットカードの返済方法は十分ご確認下さい。

三井住友VISAカードで海外キャッシングを利用する場合は、インターネット(または電話)から海外キャッシング枠の設定を別に設定します。(返済方法は元利一括返済です)

その他、三井住友VISAカードで海外で役に立ちそうなサービスとして、
・カードご利用枠一時引き上げ
・緊急アシスタンスサービス
・緊急(キャッシュ)サービス
・緊急カード発行(暫定カード)有料
・海外生活ヘルプデスク※(更新カードの海外送付など)有料(1,500円+税)
などがあります。

※海外ヘルプデスクの年会費は税抜4,500円~ですが、海外送付物を更新カードのみにした場合は税抜1,500円になります。新規ご入会カードの海外送付はできません。

誰しもトラブルには会いたくはないと思いますが、特に海外では、万が一のための補償、サポート関係は大事になってきます。

また、先日海外で、アニメキャラのデザインのクレジットカードを提示して、偽造カードの疑いで一時拘束されるというニュースもありましたので、できるだけノーマルなデザインのカードをお薦めします。

もう一つ、三井住友VISAカードの特典として、セキュリティの高まる写真付きカードに、無料で切り替えできます。

»三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは、何種類かありますが、年会費の安いクラシックカードがお勧めです。(女性なら女性専用アミティエカードもお薦め)

次ページ:写真付きクレジットカード