ショッピング、キャッシング枠の確認

クレジットカード作成後に、まず確認するのがショッピング枠、キャッシング枠です。
※ショッピング枠とキャッシング枠は別物です。特に海外キャッシング予定の方はキャッシング枠の確認が必要です。通常、キャッシング枠の方が少なくなります。
(海外キャッシング時の条件は、各クレジットカードによって異なる場合があります。)

この金額によって、お金の管理の仕方が変わってきます。

余程の無駄使いをしなければ、余裕を見ても50万円もあればいいと思いますが、10万~30万程度なら、もう一枚クレジットカードを作成する必要も出てきます。

※新規入会時に、キャッシング希望額の設定(記入)がある場合は、金額を大きく設定すると、それが原因で審査落ちする場合があります。審査が不安な方は、最初の申請時は少なめ(10万円程度)に設定する方が無難です。

カードの枠は、各個人で変わってきますが、最大2カ月程度の利用上限額になります。

1カ月ごとの利用上限ではなく、銀行口座から引き落とされるまでになりますので、支払日の関係で最大2カ月程になります。引き落とし後に、金額がリセットされます。
※カード会社によっては、引き落とし日から数日後になります。

例)月末締め、翌月26日払いカードの場合
月始めに利用すると、翌月の26日までリセットされませんので、約2カ月間の枠になります。

また、もう一つ確認するのが暗証番号です。クレジットカード新規申し込み時に、暗証番号を記入すると思いますが、日本では普段使いませんので、これが意外と忘れがちです。

ショッピングの支払いでは利用しませんが、海外のATMでキャッシングする際に必要になりますので、覚えておく必要があります。

次ページ:海外利用ご利用可能枠増額サービス